自宅の住宅診断(ホームインスペクション)

自宅の住宅診断(ホームインスペクション)

ご自宅でも住宅診断(ホームインスペクション)を受けられる

アネストの住宅診断(ホームインスペクション)は、ご本人が居住中のご自宅でも対象となります。「ご自宅の点検をしておきたい」「気になる箇所があるので診てほしい」「10年保証が切れる前に診てほしい」といった理由から、ご自宅の住宅診断を行う方が増えてきました。ご自宅の住宅診断は、今後、様々な理由で活用されることでしょう。

劣化も施工品質も

ご自宅の住宅診断では、劣化状態も新築時の施工不良個所も調査の対象となります。どちらも大事な点ですね。売主やハウスメーカーの保証期限が切れるまでにしっかり診ておきたいところですし、定期点検のタイミングに合わせて第三者の自宅の点検を利用される方もいらっしゃいます。

自宅の住宅診断

自宅の住宅診断(ホームインスペクション)の調査箇所・範囲

【建物外部】
基礎、外壁、軒裏が対象です。屋根は敷地上やベランダから目視確認できる範囲で簡易的に調査します。

【建物内部】
玄関・廊下・トイレ・洗面室・浴室・居間(リビング)・台所・居室等の各スペースにおいて、床・壁・天井・建具・設備が対象です。収納内部も対象ですが、所有者が収納内の確認を拒否する場合は除外となります。

床下点検口、天井点検口、小屋裏点検口の内部を確認できるときは対象です。但し、床下及び小屋裏内部へ進入調査を希望する場合、別途オプションとなります。

具体的な調査内容、報告書のサンプル、料金等は以下のページにてご確認ください。

住宅の点検・建物調査(一戸建て)   住宅の点検・建物調査(マンション)

※アネストの該当ページにリンクしております。

住宅診断の一覧
住宅診断会社・ホームインスペクターの紹介
^