住宅診断(ホームインスペクション)に関するアンケート結果 vol1

住宅診断の認知度はどの程度あるのでしょうか

住宅診断(ホームインスペクション)に関して、インターネット上でアンケートをとってみました。このアンケートは、住宅診断(ホームインスペクション)の認知度を確認することと、住宅診断(ホームインスペクション)に対するイメージを伺うためのものです。アンケート内容は以下のもので、回答者は30名です。

~ アンケートの設問 ~~~~~~~~~
住宅購入(新築及び中古のいずれも)やリフォームをする時などに、第三者の建築士に住宅診断(ホームインスペクション)を利用する方が増えています。その住宅診断に関してのアンケートです。以下の設問に回答してください。なお、住宅診断とは、建物の劣化状態や施工品質をチェックし、住宅の購入判断、補修工事やメンテナンスなどに役立てるためのもので、建築に関する専門知識の無い一般の方が専門家に依頼するサービスです。日本ではこの5年ほどの間に急速に普及してきています。

1.住宅診断(ホームインスペクション)の存在を知っていましたか?以下の3つから選んでください。
 ・知っていた
 ・聞いたことがある
 ・全く知らなかった
2.住宅診断について、どのようなイメージ・ご意見・感想等がありますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1つ目の3択の設問では、以下の結果が出ております。
・知っていた     11人(36.6%)
・聞いたことがある  13人(43.3%)
・全く知らなかった   6人(20.0%)

回答者数は多くありませんので、それほど正確とは言えないかもしれませんが、3人に1人以上の方が住宅診断(ホームインスペクション)の存在を「知っていた」と回答しています。思っていた以上に、住宅診断やホームインスペクションという言葉は浸透してきているようです。

2つ目の設問については、以下のような回答が寄せられております。

○「知っていた」と回答した方
・専門知識のない素人が住宅を選ぶのは大変難しいものです。特に中古住宅は建物の性能に関する情報も整備されていなく、見た目だけでは判断することがほとんどできません。中古住宅の購入には専門家の調査、評価、修繕・改修のアドバイスが必須ではないでしょうか。

・普通一般の人は、住宅メーカーや工務店が家を建てたりリフォームとかするとき手抜き工事などしていてもわからないし自分の家がどんな建て方をしたのかわからないと思います。なのでこういうシステムがあるとわれわれ一般人は助かります。

・住宅診断は、第3者の建築士ということがあり、対等な立場で家の診断をしてくれるので、信頼して話を聞くことができます。素人では判断が難しい状況や、気がつくことができなかったことなど指摘してもらえるため、良きアドバイスとしてとらえることができます。

・自分の家屋の状況を知っておきたいと思います。建築時のことを知らずに住んでいるので、家屋の安全性は満たされているのか、耐震性は、使われている材質に問題はないのか、電気設備の配線、防火設備等、今後に備えるためにも必要かと思います。

・一生のうちの大きな買い物である住宅ですから、積極的にプロの住宅診断を受けるべきだと思います。特に素人には分からない室内壁から外壁までの間の施工状態や、自分で上って調べるのが大変な小屋裏、家を支える基礎や通気が重要な床下などをきちんと確認する意味で、ホームインスぺクションは、絶対に必要と感じます。

・今まで日本にはこのようなサービスをする企業や機関がなく、中古住宅を買う人は買う前に内覧はするでしょうが、人が住んでいれば何度も内覧できず、建築の知識もない人では判断が難しかったのです。しかしホームインスペクションを利用すれば、プロの目で見てくれますので安心です。

・第三者の視点でチェックしてくれるので、住宅を建てた後は安心できると思います。素人目線ではどうしても安全性や不具合などを確認することが難しいので、専門家に依頼するのが良いのですが、なるべく費用が安いところがよいですね。しっかりとチェックしてくれるとありがたいです。

・家を購入する際に不動産屋さんから教えて貰いました。今の新築はしっかりと作られているそうで中古住宅を購入する時はお願いしてみようと思っていました。診断料金が結構高いので隅々まで診てもらえそうだと感じました。

・数年前、土地購入や中古住宅の購入を検討していたときにホームインスペクションの存在を知りました。実際には利用したことはありませんが、国家資格ではないようなので、知識を広げるためにも資格のひとつとして不動産業の方や住宅販売の方が取得されていたら、素人である私たちも安心して取引が出来ると思いました。

・私は、一軒家を注文住宅で購入したばかりです。住宅診断の話は聞いたことがあったので、知り合いの一級建築士にお願いしました。現場にも立ち会ってもらって施工状態をチェックしてもらったり、手抜きがないか見張ってもらったりしました。費用は別途かかってしまいますが、人生の中で最も大きな買物ですから、安心ではありました。頼んで良かったと思っています。

・東日本大震災があってから、古い我が家の状況が心配です。普段からトラックが通ると揺れるぐらいですので。最近はよくチラシが入ってきますし、行政からの援助もあるようですから、興味が無いとはいえないのですが、なんとなく胡散臭い感じがしてしまいますし、建て替えも視野に入れているため、実行できないでいます。

上記は住宅診断のことを「知っていた方」の回答ですから、肯定的なご意見ですし、また実際に具体的にご利用を検討された方や利用された方もいらっしゃいましたね。必要性を感じている方々のコメントが多いです。次回は、住宅診断のことを「聞いたことがある」と回答した方のご意見、アンケート調査の結果です。

住宅診断の一覧
住宅診断会社・ホームインスペクターの紹介
^